2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

題詠blog2015


題詠ブログ2014

題詠ブログ2013

題詠マラソン2012


題詠2011

題詠BLOG2010

題詠2009

プラスチック

プラスチックありきの暮らし続けたりクジラやカメの惨状見ても
「やっと雨水」アパート住まいのわれ言えば「草が伸びる」と戸建ての友は
翡翠はカメラの列にホバリング日比谷池のは餌付けされしか

立春

(カフェインレスコーヒー飲みつつ立春の部屋にぬくぬく籠れるわれは)
題詠マラソンに参加していたころ立春は出発日だった。

「サイフォンで」

サイフォンで淹れたコーヒー美味しそうあなたの歌集めくる小春日

門扉


門扉塀傾きつつも一族の誇り保つか秋明菊は

品川

品川行きの直通電車わが街に駅前デパート閉鎖されても

セシウムやベンゼンクロムみな被覆そ知らぬ顔に秋風の吹く

かつて都電の停留所4、5、7、8、34番の古川橋

樽や桶商う店のみな失せて色とりどりのプラスチックよ

百歳の姑のあとを追うように七十年の生涯閉じしか

体操

一日も欠かさずラジオ体操をしていることが友の若さか

より以前の記事一覧