2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

題詠blog2015

題詠ブログ2014

題詠ブログ2013

題詠マラソン2012

題詠2011

題詠BLOG2010

題詠2009

教会

酷暑のなか東京の教会へ出かけたババ。千人は入れるという礼拝堂に驚く。
十字架は無く、説教壇の背後は障子らしきもの。二階のオルガン席には野点に
使うような傘が、と不思議な雰囲気。聖餐式が無かったのはありがたいが、新
来会者紹介で立たされて拍手されババは戸惑う。
ジジの供養と思って礼拝に参加したが、隔靴掻痒の感じ。図書館で借りて
読んでいる「古典の叡智」という本のほうが心に響く。書店には在庫が無いので
アマゾンで注文しよう。

映画館

こう暑くてはとババが逃げ出したのは近隣の映画館。朝九時から映画を
観るなどとは、ジジのいる頃には考えられなかった。さて映画を見終わって
ショッピングモール内の書店へ。ここはカフェ兼用で書棚の本を買わなくても
読める。またカフェを利用しなくても店内にはテーブル席が。今日はババは読む
だけで買わずじまい。昼は地下のスーパーでおにぎりと百円コーヒー。
まだ外は暑そうだし、買いたいものはいろいろあれど今月がやりくりが厳しい。
結局、そのあと百円ショップとブックオフで百円本。家へは4時すぎにつきシャワー
で一息。ジジのため息が聞こえそう。

コンビニ

今日は昨夜の雨のお陰かいくぶん涼しい。「雨音がやけに大きく雹か霙じゃなかったの」
と買い物で出会ったひとが言っていたけど。とにかく暑い毎日、買い物は朝早くか夕方に
と思うと、近くのコンビニが便利。乳製品、冷凍品、野菜果物、パン類小さなスーパー
顔負けの品揃え。それも少量パックだから独り暮らしの身には助かる。

かき氷

ジジの法要のあと昼食を済ませ念願の氷屋や。この店は真冬でも行列が
できるという人気店。今日は整理券を貰ったので、あまり待たず店内へ。
店は若い人たちで一杯。ババは居心地の悪さを感じながらも、旬の生メロン
というかき氷を注文。ところが山盛りの氷をいくらかき分けてもメロン果実の
切れ端も出てこない。どうも一緒に出された小皿に入っているのが、メロンの
しぼり汁らしい。それを氷に掛けるとかすかにメロンの味がする。ババがこどもの
頃の氷メロンは青色のシロップをメロンに見立ててのものだったが。ところで値段は
一杯千六百円。周りの若い人たちは真っ赤なイチゴや黄色いパインを美味しそうに
食べているというより啜っているが、皆な親のすねかじりかな。

かき郡

アサハラ

あれはもう二十年以上前だろうか。ジジと一緒に東京地裁の法廷見学に
行ったことがある。「アサハラが来ているんだよ」の声がして、入り口で
手荷物の厳重検査があった。昨日そのアサハラのニュースがテレビ、ラジオを
賑わした。一連の事件の終末という解説とともに。ジジババのこどもたちと同世代も
多い。親にとってはみな可愛いわが子ではなかったか。

やりくり

年金だけではとうてい足りないので、貯蓄を取り崩しながらの生活。いちおう
予算額を決めてあるが、毎月何かと赤字。まして今月はジジの一周忌、エアコンの
設置などなど大幅な赤字。そうなるとかえって気が大きくなるババ。赤字ついでにと
ばかり夏物衣装など買いこんでしまう。「身体が動くうちお金は使うものよ」と人生の
先輩からの有難いアドバイス。と言っても彼女とババは経済力が違う。孫たちの学費を
ぜんぶ負担しているという太っ腹ぶり。でもババとの付き合いはけっこうケチくさい。
それはそれでいいか。


シルバーサロン

街の中心地の閉店した家具屋を利用してのシルバーサロンがある。手芸、折り紙、料理、
将棋や碁など皆それぞれに楽しんでいるようだ。ババも月二回詩吟に参加して音痴を披露
しているが。でも「なんだかグループ化して溶け込めない」という人もいる。たしかに手芸や編み物
などボス的な人がいていろいろ指図する。お弁当持参で来る人も多い。「弁当のお奈のやりとり
禁止」の張り紙があるが皆さん無視して、グループでわいわいやっている。図々しいババでも
ちょっと引いてしまう雰囲気。で、詩吟が終わるとさっさと退散。

デズニーランド

夕方6時ババのケータイが鳴る。受話器の向こうから賑やかな音楽と友人の
「わたし今どこにいるか分かる」というキンキン声。
「デズニーランドよ。株主の優待券を貰ったので一人で来てるの」
彼女はババより年上だが、とにかく行動的。稽古事も一日に二つも三つも
こなすというタフさ。翌日、ババと昼食の約束があったが、デズニーとやらで
キャンセルとか。それは良いが次は何日あいているか尋ねると「日曜か月曜かな」
とあやふやな返事。いちおう日曜に決めたが、また用事ができたとキャンセルかも。

エアコン

暑い暑い、昨日は夏本番の暑さ。午前、午後と出かけたが日陰といっても電線や
有線ケーブルの細い影が地面に伸びているくらい。家に帰って早速エアコンのお世話に。
ジジと暮らした家は西日が強かったが、このアパートは幸い東南向き。日除けの簾カーテンも
いらないくらいで助かるが。さすがに夜は開けっ放しで寝るわけにはいかない。一応、防犯
ブザーがついていることだが、寝室にしている六畳間にエアコンを付けようか迷っている。

より以前の記事一覧