2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

題詠blog2015


題詠ブログ2014

題詠ブログ2013

題詠マラソン2012


題詠2011

題詠BLOG2010

題詠2009

« 2023年3月 | トップページ | 2023年5月 »

テレビ

ここ2、3日テレビの調子が悪い。急に電源が切れてしまう。スイッチを

入れ直すと映るが、すぐ切れてしまう。ジジが居たころ買ったのでもう10

年近く使っていることに。そろそろ限界か買いなおしかと思うが、ババの

余命から無駄かなと。まあテレビ無しの生活もいいかと思うババ。

今日は一日中雨降りだった。午後4時ごろは風も強くなり

公民館講座の帰りのババも傘を飛ばされないよう苦労した。

3月はからから天気だったが4月にはいると雨だらけ。桜も

躑躅を観にゆく約束は皆オジャン。「たれこめて春の行くへ

も知らぬを」と兼好法師きどりのババであった。

寒暖

昨日は真夏を思わせる暑さだったが、今日はうすら寒い。アパートの

居間にストーブ、扇風機を並べて狭苦しい。ジジが居たころ、ジャガイモ

を植えつけそろそろ花が咲くかなという時、季節はずれの寒さに一夜で枯れて

しまったことがあった。「八十八夜の別れ霜」と昔の言葉を思いだしたものだ。

 

ブラック

サークル仲間とランチしたあとのコーヒーババ以外みなさんブラックということで、

いつも砂糖二個のババも遠慮して一個にしたが美味しくなかった。ブラックの人た

ちの体型はスマートでババも努力しなければと思いつつ止められない。エルキュール・

ポアロも『死者のあやまち』のなかで砂糖を四つと注文してさらにとろけるように甘い

クリームケーキを食べていた。また『満潮に乗って』ではコーヒーの淹れ方を褒められた

メイドが「なんであんな苦いのが好きかしら、お砂糖をたくさん入れたほうが美味しいの

に」とつぶやく。ある意味ブラックコーヒーは上流階級のシンボルかな。クリステイも

ポアロは中産階級出身と書いていたような気がする。ババなどはさらに下だが。

 

メール

どうも日本旅行からの大事なメールを消してしまったらしいババ。

どうしようかと思ったが、ウエブサイトのページに残っていたので

ほっとする。メールは毎日のように送られてくるので、よく読まずに

かたっぱしから、消してしまう習性は改めなくてはと反省。ただスマホ

が無いので、駅の機械に15桁の数字を打ち込むのが大変。今は数字が

画面にはっきり出るので助かる。前は何回も打ち間違え、ババの後ろに

行列が出来たので恐縮した。

 

晴天

久しぶりの晴天、黄砂はババの住む町には降らなかったようだが、

念のための部屋干しが続いた。今日はどうやら夕方まで晴れそうだ。

予報では寒冷前線の通過するため夜半すぎから荒れ模様とか。金剛院

の牡丹満開とのメールが来たが、あれこれの雑用で行かれそうにない。

黄砂

昨日から3年ぶりの黄砂襲来とかで空はどんより。春霞などという

風流なものではないらしい。洗濯物は室内干しとの注意もあって

柄にもなく憂鬱なババ。そのうえ今朝のJアラート警報にはびっくり。

テレビのどのチャンネルも避難の呼びかけ。ババのおんぼろアパート

ではどこに逃げればとうろうろ。北海道と言われても、軌道が外れれば

どこに落ちてくるかもと変な恐怖心。デイケアでも「4月は落ち着かない

季節ですね」という方もいて、西洋の詩人の誰かが「4月は残酷な季節」

と言ったような気がするババであった。

葵祭

ささいなきっかけで葵祭を観にゆくことになったババ。京都御苑の席が

買えて、このついでと京都迎賓館を申し込んだら、それも買えてしまって

びっくり。ネットの進歩は恐ろしい。家の茶の間からホテル、新幹線の手配

ができ、コンビニで受け取れる。スマホなくても用が足りるとババ。

ところで迎賓館見学の服装規定に驚く。露出が激しい服装やサンダル類は分かるが、

ウエデイングドレス、打掛はダメとは?迎賓館で婚礼を上げたと誤解されてはかな。

警備員に似た服装もダメはそれに成り済まして、悪いことをする輩がいたからかな。

ともあれ当日が晴天を祈るのみ。雨天順延となったら、帰りの新幹線、ホテルがパー。

置き忘れ

今に始まったことではないが、ババの忘れ物、置き忘れがひどい。

電車の座席に傘や買い物袋、トートバッグを忘れ、バッグ以外は出て

来なかったが。スーパーへキャリーバッグを引きずってゆくと、その

バッグをどこかのコーナーに置き忘れ、広い店内を探し回ったりする。

先日もデイケアにハンカチ二枚(別々の日)を置いてきてスタッフから

誰のですかと聞かれ恥ずかしい思いを。ハンカチ忘れはずっと前にもした。

最近ではババのこういう行動を一種の発達障害というらしい。いまさら治療

を受けてもと思ってはいるが。

葉桜

久しぶりに町役場通りを歩くと、桜のほとんどは葉桜。春先にどういう

訳か、枝の刈込みをしたので咲きぶりが悪い。昔から桜切るバカ、梅切

らぬと言い聞かされてきたババには、なんとも不思議なことだ。近くの

公園の桜は思うまま枝を伸ばし、見事な咲きぶりだったが。

花見

デイケアのスッタフが近くの公園へ花見に連れて行ってくれた。

少し散りかかっていたが、桜の大樹がぞんぶんに枝を伸ばし見事な

花盛り。しかし公園のベンチの前に水たまりが昨夜の雨の名残だろうか。

それに気づいた仲間のひとりが、市会議員に言って直してもらわなくては

と言いだした。この辺は埋め立て地で地盤が弱いからとスタッフが言うと

いや、家に帰ってから電話すると息巻いたのに、ババはびっくり。これくらい

のことで文句を言われたら議員さんに気の毒と思うが。

« 2023年3月 | トップページ | 2023年5月 »