2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

題詠blog2015


題詠ブログ2014

題詠ブログ2013

題詠マラソン2012


題詠2011

題詠BLOG2010

題詠2009

« 酷暑 | トップページ | 立秋 »

烏瓜

図書j館の帰り道、烏瓜の花を見つけたババ、花といっても大部分は咲き

おわったものだが、中には蕾がいくつかあった。それを摘んで帰って小さな

花瓶に挿した。はたして夜中に咲いてくれるかどうか。烏瓜の花が実際に咲いて

いるのを見たのは一、二度だが、繊細なレースのような優美さだった。花の後に

縞々模様の可愛い青い実ができ、秋には真っ赤になってやっと烏瓜だと気づく。

でババのかつての腰折れ。

 色づくまで人目につかぬ烏瓜のひいふうみいよ風に吹かるる

« 酷暑 | トップページ | 立秋 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 酷暑 | トップページ | 立秋 »