2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

題詠blog2015


題詠ブログ2014

題詠ブログ2013

題詠マラソン2012


題詠2011

題詠BLOG2010

題詠2009

« ノーマスク | トップページ | 猛暑日 »

読書

ジジが本を読み上げている。夕食の支度も終わり子供たちもお腹を

空かせているのに。ジジがあまり気持ち良さそうに声をだしているので

どうしょうか迷っているところで目が覚めた。付けっぱなしのラジオから

関口知宏の声がする。朝6時からの古典講読「万葉集」有間皇子のくだりを

ベッドで聴いているうちに、二度寝したようだ。夢の中ではジジは若く子供ら

は小さい。ババだけが徒に年を重ねる。

« ノーマスク | トップページ | 猛暑日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ノーマスク | トップページ | 猛暑日 »