2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

題詠blog2015


題詠ブログ2014

題詠ブログ2013

題詠マラソン2012


題詠2011

題詠BLOG2010

題詠2009

« 予約 | トップページ | マイナンバーカード »

十二夜

夕べは久しぶりに月見ができた。十三夜の一晩前の月だが、

月の出は真珠色、9時すぎの中天には金色、そして午前2時半

には珊瑚色の大きな月が西側の家の屋根の高さぐらいに見えた。

だいぶ前のことだが、ジジと一番電車に乗るために駅に急いでいた

時、丸い灯りが前方に見えた。ずいぶん大きい街灯かなと思ったら、

沈みゆく月だった。手を伸ばせば届きそうな距離感だった。

« 予約 | トップページ | マイナンバーカード »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 予約 | トップページ | マイナンバーカード »