2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

題詠blog2015


題詠ブログ2014

題詠ブログ2013

題詠マラソン2012


題詠2011

題詠BLOG2010

題詠2009

« バーナビー警部 | トップページ | 拡大 »

戦争と平和

BBC のドラマ「戦争と平和」が再放送されている。4回まで見たが

なかなか面白かった。原作を読んだのは数十年前。ハリウッド版を見た

のも、それくら前。そのハリウッド版にも遜色ないほどの豪華なセット。

若い主人公のロマンスも良いが、今回、気がついたのはお金。ニコライと

ソニアがいくら愛し合っても結婚は無理。そのニコライとアンドレイの妹

トルストイによれば醜い公爵令嬢マリアの出会いは、感動的に描かれているが、

持参金によってロストフ家の窮状は救われる。ナターシャもピエールと結ばれて

財政的には、お互いめでたし。この作品では若者たちより、彼らの親たちを演じる

俳優たちが良かった。ベゾホフ家の財産を狙うワシリー伯爵、アンドレイの父親で

頑なボルコンスキー公爵。アンドレイの戦死(誤報だったが)の知らせを聞いて、上辺は

冷静に、しかし悲しみをにじませる長いショットがよかった。家計が火の車でやむをえず

息子に恋をあきらめさせるロストフ伯爵。その苦しみが出ていた。

 

 

« バーナビー警部 | トップページ | 拡大 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バーナビー警部 | トップページ | 拡大 »