2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

題詠blog2015


題詠ブログ2014

題詠ブログ2013

題詠マラソン2012


題詠2011

題詠BLOG2010

題詠2009

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

くんち餅

毎年、この時になると搗きたてのお餅を届けてくれた

Ǹさんを思い出す。お餅と一緒に日光梨や富士柿も貰った。

ジジよりだいぶ年長だが元気一杯。ジジが死んでしばらくして

Nさんも亡くなったことを知った。あの世で一足先に行った

ジジと笑いあっているだろうか。

 

 

 

クリスマス

クリスマスだからと誘われるままに集会へ参加したババ。

牧師さんの相変わらずの威し説教にへきえき。クリスマスらしい

優しい気分になれない。ババの不信心をジジは嘆くだろうが。

孔子の言う「恕とか仁」に癒される。

 

歌会

昨日の歌会、ババの腰折れは2票、まあ0票よりはいいいかと

思いながら、少し落胆。原爆の体験、ガンを克服というなまなましい

短歌に比べてババのはいかにも軽い。心が籠っていないという批評も

当然かもしれない。でもババとしては軽い歌のほうがいい。たとえ票は入らなく

てもこの路線は続けるつもり。

不法投棄

共同のゴミ置き場に不法投棄が山積み。夜中に持ち込んだものらしい。

以前から弁当や飲み物の空容器が捨ててあったりしたが、こう大量は初めて。

自治会の衛生委員やゴミ当番の人たちが駆けつけて、整理に大わらわ。

犯人?の手掛かりはとゴミ袋を探しまわって、コンビニのレシート発見。

ポイントが付いているから、それから調べたらの意見。ところがプライバシー

保護で難しいとか。どうにかゴミを片付け綺麗になったが、これに味をしめまた

持ち込まれるのではないか、とババは心配。

選ぶ

スーパーなどで野菜や果物を買う時、同じ値段ならなるべく大きく

良いものを選ぶことが多い。大雑把なババは面倒でいい加減に選んで

買ってきては失敗する。ただ選ぶのにやけに時間をかけてとっかえ、ひっかえ

果ては下の棚から無理やり引っ張りだしている人がいる。菓子パンの袋を手で押して

いる人も。人の振りみてわが身を振り返れと、ババは言い聞かせる。

師走

なんだかあっというまに12月師走になってしまった。今年は

年末年始は旅行というプランがあって、正月支度は不用と思いつつ

生協にあれこれ注文のババ。早割のうたい文句につられてだが。

 

 

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »