2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

題詠blog2015


題詠ブログ2014

題詠ブログ2013

題詠マラソン2012


題詠2011

題詠BLOG2010

題詠2009

« 介護 | トップページ | 歌会 »

ホトトギス

「あっ、ホトトギス」と耳を澄ますババ。梅雨空に少し冷たい

気流が入ったのか、ホトトギスの声がする。二年ぶりに聴く鳴き声に

嬉しくなる。何年か前にジジと居た家のすぐ傍を鳴きながら飛んでいる

ホトトギスを、二人で喜んだことを思い出す。三内丸山遺跡でカッコウと

ホトトギスを同時に聴いたこと。また鎌倉の大佛次郎旧邸の庭で、鶴岡

八幡宮の方向で鳴いていたこと。それから裏磐梯国民休暇村で、杉田久女の

俳句のようにほしいままに鳴いていたホトトギス。と思い出は尽きないババ。

 

« 介護 | トップページ | 歌会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 介護 | トップページ | 歌会 »