2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

題詠blog2015


題詠ブログ2014

題詠ブログ2013

題詠マラソン2012


題詠2011

題詠BLOG2010

題詠2009

« 電子辞書 | トップページ | 古文書 »

来世

ジジの影響もあって柄にもなくキリスト教に首をつっこんだババ。教会へ行ったり
牧師さんや信者の方々のお話を伺うと、どうもとんでもないことになりそう。
ジジはイエスの誕生、奇跡、復活などは固く信じていたが、洗礼を受けたり教会へ
通わなかった。むしろ教会や牧師に不信感を持っていた。何故だろうとババは不思議だったが、
それらがいま分かりかけてきた。とにかく仏教を始めとして他宗教の来世は真っ暗闇、
ただクリスチャンだけが、栄光に包まれた来世があると力説される。それは大変だとババは
怖がったが、よくよく考えるとおかしい。今日、観てきた映画「ラッキー」で、90歳の主人公は
「暗闇でも何もなくてもいい。ただ微笑むだけだ」と言っていた。その言葉にババも納得。

« 電子辞書 | トップページ | 古文書 »

ババのたわごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来世:

« 電子辞書 | トップページ | 古文書 »