2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

題詠blog2015


題詠ブログ2014

題詠ブログ2013

題詠マラソン2012


題詠2011

題詠BLOG2010

題詠2009

« 信仰心 | トップページ | シルバーサロン »

会話

イートインで百円のコーヒーとパンを食べていたババ、隣席の男性と会話。
ジジと同年代と思われる人は毎朝九時に家を出て歩きまわれるという。家に
帰るのは三時すぎ、途中二か所で食事やお茶を飲むそうだ。その人の娘さんは
新橋のビルのオーナーと結婚してそのビルの最上階に住んでいると話された。
「浮世絵のコレクションを持っておりまして、それを大きな金庫に収めてそれを
運ぶのにクレーンで釣り上げ、窓を壊して室内にいれたんですよ」
「へえー」とババは感心。するとまた「あんまり金庫が大きすぎるので窓を壊して」
と男性は繰り返す。「ああそうですか」とババは相槌。
「まったく窓を壊して入れるなんて」と男性。ババはどう返事していいか分からない。
パンを食べ終えコーヒーを飲み干すまで、浮世絵と金庫の話は5、6回繰り返された。
彼は他の人にも繰り返し聞かせているのだろうか。

« 信仰心 | トップページ | シルバーサロン »

ババのたわごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会話:

« 信仰心 | トップページ | シルバーサロン »