2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

題詠blog2015


題詠ブログ2014

題詠ブログ2013

題詠マラソン2012


題詠2011

題詠BLOG2010

題詠2009

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

050:頻(原田 町)

ひと頻り新聞テレビに騒げどもすぐに忘れる大事なことも

049:岬(原田 町)

「春の岬……」それからあとはうろ覚え三好達治の詩と思いつつ

048:センター(原田 町)

近隣にショッピングセンター増えゆきて金太郎飴のごとき出店よ

047:持(原田 町)

人生の残り時間と手持ち金どうにかバランス取れてはいるが

046:賛(原田 町)

「バカボン」のパパのごとくに反対の反対は賛成なのだ護憲も

045:桑(原田 町)

桑の実を食べた証拠は口のなか真っ黒になり叱られていた

044:発(原田 町)

六歳の女児に発音なおされてアップルオレンジ舌が回らぬ

043:ヤフー(原田 町)

ヤフーにて検索しているわが履歴どこかでチエックされているかも

042:尊(原田 町)

月遅れの花祭りにて御本尊の開帳あれど年々寂し

041:一生(原田 町)

一生ものと勧められても黒貂のショール纏ってゆく場所が無い

040:跡(原田 町)

薄墨の筆跡にかく友の書の「刻」一文字に込めし思いは

039:鮭(原田 町)

回転寿司の鮭はロシアかアラスカか分からぬままに護憲改憲

038:華(原田 町)

昼食の膳にそろそろ冷麦か冷やし中華をのせたい五月

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »