2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

題詠blog2015


題詠ブログ2014

題詠ブログ2013

題詠マラソン2012


題詠2011

題詠BLOG2010

題詠2009

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

037:1宴(原田 町)

シャンシャンと三本締めで宴はてて地区班長の当番おわる

036:ふわり(原田 町)

蜘蛛の子はふわりふうわり糸ひきて一千キロを飛ぶとかも聞く

035:因(原田 町)

敗因は投手陣のコマ不足ヤクルトついに七連敗とぞ

034:由(原田 町)

見物は自由でも時間気になってツアーのバスにそそくさ戻る

033:連絡(原田 町)

連絡のなかなかとれない息子ゆえ詐欺の電話にひっかかるのか

032:叩(原田 町)

スリッパの裏で一瞬ゴキブリを叩きつぶせしわれは修羅かも

031:栗(原田 町)

ただいちど団栗パンを食べしこと記憶の隅の苦き戦後よ

030:噴(原田 町)

富士山の噴火や巨大地震など恐れていても青葉若葉ぞ

029:スープ(原田 町)

平べったいスプーンでスープ飲まされた三省堂の地下レストラン

028:塗(原田 町)

ストリートビューに我が家映りて外壁の塗装せねばと思いしらさる

027:(原田 町)

若き日の盲腸炎の癒着かもファイバースコープの痛みに耐える

026:応(原田 町)

噛み応え無いものばかり食卓に烏賊も蛸ももう敬遠で

025:がっかり(原田 町)

おめあての和菓子屋すでに店仕舞いがっかり花冷えビル風の街

024:維(原田 町)

肝機能血糖値などこれまでの数値の維持は難しいかも

023:保(原田 町)

満開の桜の保証はいつまでか雲ゆき怪しき空を見上げる

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »