2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

題詠blog2015


題詠ブログ2014

題詠ブログ2013

題詠マラソン2012


題詠2011

題詠BLOG2010

題詠2009

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

064:刑(原田 町)再投稿

小塚原刑場跡のお地蔵さんペット供養の碑も建っている

063:以上(原田 町)

「仍って件の如し以上」まで村方文書やっと読み解く

062:氏(原田 町)

この村のいずれの氏に属さない他所者われが学ぶ古文書

061:獣(原田 町)

借りてきた猫のようだと言われても猛獣ハンターの過去もありしよ

060:何(原田 町)

原発を何が何でも再稼動じゃぶじゃぶ電気つかえと言うの

059:永遠(原田 町)

ダイヤモンド永遠の誓いわが指に小さく小さく光れり

058:秀(原田 町)再投稿

光秀の謀反心は疲れから『安土往還記』ひさびさに読む

057:衰(原田 町)

足腰の衰えあれどともかくも白神山地歩いてきたり

056:善(原田 町)

この歳まで世にはばかれば善行のひとつかふたつ有りや無しやと

055:駄目(原田 町)

井目のハンデ貰えどわれの碁は駄目詰まりにてまたも完敗

054:商(原田 町)

「好きでやってるから客が来なくてもいい」商売気なしのパン屋オープン

052:受(原田 町)

冷房の良く効く車両に座りおり脱原発は受けいれ難きか

052:ダブル(原田 町)

だぶらせてと書けばダブルは日本語に清少納言も使っていそう

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »