2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

題詠blog2015


題詠ブログ2014

題詠ブログ2013

題詠マラソン2012


題詠2011

題詠BLOG2010

題詠2009

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

087:閉(原田 町)

突然に私(わたくし)道の閉ざされて駅への距離は倍となりたり

086:貴(原田 町)

貴重なる緑だったが相続で物納という名主の森は

085:フルーツ(原田 町)

ドライフルーツたっぷり入れたケーキ焼くあなたの機嫌すこし直るか

084総(原田 町)

総括の言葉とともに記憶せる永田洋子の訃報を知りぬ

083:溝(原田 町)

わが家より排水溝へ落ちてゆく水の果てかも川の澱みは

082:万(原田 町)

小池光永田和宏それぞれの万感あらん亡き妻うたう

081:配(原田 町)

この夏は向こう三軒ゴーヤ植えわが家のゴーや配れずじまい

080:結婚(原田 町)

結婚をまっとうするの難しさ小池・永田の挽歌を読みぬ

079:雑(原田 町)

国宝の井戸茶碗もそのかみは李朝時代の日用雑器と

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »