2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

題詠blog2015


題詠ブログ2014

題詠ブログ2013

題詠マラソン2012


題詠2011

題詠BLOG2010

題詠2009

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

桶狭間

名古屋方面へのツアーにジジと参加。桶狭間古戦場跡を見学(物)。バスは住宅街の細い坂道を登り下りする。と、スーパーが見えてきて、その前の小公園が戦場跡と言われた。昭和の初めに発掘されたという今川義元の墓石。戦死者三千八百あまりを葬ったという七つの塚穴は人一人がやっと通れる路地の奥に移されていた。
「ここがねえ」とジジは感嘆。「信長はあらかじめスパイを放って敵の動静を探らせていたのが、勝因」とボランティアガイドの方が説明された。「そんな深慮があったのに、なんで明智に討たれたのかな」とジジ。

歩数計

買い換えたケータイには歩数計なる機能がついている。で、ジジババ早速、一日の目標を設定してみたけれど。
買い物や、用事に車を使ったり、天気の悪いを口実に家に閉じこもっていると、百歩も歩かないこともある。
それでも、昨日は「旧街道を歩く」という催しに参加して、4、5キロほど歩いた。一万歩には行かなかったが、150キロカロリー消費と表示されてジジババひと安心。でも、歩数計に振り回されるようなことになるのもねえ……。

論語

遅ればせながら、論語の勉強を始めたババが、
「孔子のいた頃って、日本はまだ縄文で字もなかったんでしょ」と感心。
「昔はそうかもしれないが、今はこちらが先進国さ」とジジ
この頃の隣国の対応にいささか向かっ腹の様子。
「論語の精神を生かせば平和なのにね」と楽天的なババ。
ともあれ、月一回の勉強会がどこまで続くものやら。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »