2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

題詠blog2015


題詠ブログ2014

題詠ブログ2013

題詠マラソン2012


題詠2011

題詠BLOG2010

題詠2009

« 愛の旋律 | トップページ | 携帯電話 »

なき人の

 今はもう遠くなってしまった人の訃報を知った。誌上での作品は何篇も読ませていただいたが、実際にお目に掛かったのは一度きりだった。細身でやや皮肉っぽい話し方に、作風そのままを感じた。Y さん、I さんに続いての悲報。 釈 迢空の短歌を思い出す。
 なき人の 今日は、七日になりぬらむ。 遇ふ人も あふ人も、 みな 旅びと

« 愛の旋律 | トップページ | 携帯電話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なき人の:

« 愛の旋律 | トップページ | 携帯電話 »