2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

題詠blog2015


題詠ブログ2014

題詠ブログ2013

題詠マラソン2012


題詠2011

題詠BLOG2010

題詠2009

« 002:一日(原田 町)再投稿 | トップページ | 003:助(原田 町) »

黄金の茶室

 新宿のデパートで「黄金の茶室」なるものを拝見。
 秀吉が大阪城で造らせたものを、忠実に再現したとか。
漆塗りの上に金箔を張る、という工程で費用も3億以上かかったそうだ。
茶道具もすべて金細工でまばゆいばかり。ただ床に活けられた椿の
花が萎れかかっていたのと、その花活けがなぜか金製で無かった。
 ジジは同じ会場に売られていた金のしゃぶしゃぶ鍋が気にいった様子。
「これで、極上の松坂牛を食べてみたい」などと太閤気分。
「2100万円だって」ゼロを数えてババは驚きの声。
 ちなみに、かの茶室も売りに出ているとか。
 

« 002:一日(原田 町)再投稿 | トップページ | 003:助(原田 町) »

ババのたわごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黄金の茶室:

« 002:一日(原田 町)再投稿 | トップページ | 003:助(原田 町) »