2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

題詠blog2015


題詠ブログ2014

題詠ブログ2013

題詠マラソン2012


題詠2011

題詠BLOG2010

題詠2009

« マムシ草 | トップページ | 大丈夫です »

リサイクル図書

 図書館のリサイクル棚に「角川短歌」が何号か
 並んでいた。(岡部圭一郎)(河野裕子)(斎藤史)
 が特集されている。全部読みたい気もするが、狭い
 わが家、結局、(斉藤史の遺言)の号を持ち帰った。
 棚の本は一定期間並べられて、それから先は?
 多くの本が廃棄処分されていると、聞いたことがあるが。
 「つゆしぐれ信濃は秋の姥捨(うばすて)のわれを置きさり
 過ぎしものたち」
 斉藤史の歌の中で、この頃とみに身に沁みる一首。

« マムシ草 | トップページ | 大丈夫です »

つれづれ読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リサイクル図書:

« マムシ草 | トップページ | 大丈夫です »