2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

題詠blog2015

題詠ブログ2014

題詠ブログ2013

題詠マラソン2012

題詠2011

題詠BLOG2010

題詠2009

« 081:露 | トップページ | 083:筒 »

082:サイレン




サイレンの突然ひびく夜明け前テロかミサイル夢かうつつか

(空襲を体験した友人は「爆音」という言葉を聞くのも嫌やだと言います)

« 081:露 | トップページ | 083:筒 »

「原田 町の短歌」カテゴリの記事

コメント

時々、聞きます。びっくりします。
救急車のサイレンが多いみたいですね。サイレンの音が段々と近づいてくると、飛び出していったりして。
幾つになっても、野次馬根性が消えません。
あのような救急車で運ばれたくはないですね。

「空襲警報発令」などという、サイレンがふたたび聞こえないことを思うばかりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95694/15733970

この記事へのトラックバック一覧です: 082:サイレン:

« 081:露 | トップページ | 083:筒 »