2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

題詠blog2015

題詠ブログ2014

題詠ブログ2013

題詠マラソン2012

題詠2011

題詠BLOG2010

題詠2009

« 078:経 | トップページ | 080:富士 »

079:塔




塔婆料管理費郵便振込みで故郷の菩提寺しばらく行かぬ

(訳あって、縁遠くなっている、父方の菩提寺を訪ねたことがあった。そこはすでに墓地と小さなお堂が残っているだけの無住寺になっていた)

« 078:経 | トップページ | 080:富士 »

「原田 町の短歌」カテゴリの記事

コメント

遠くにある菩提寺には、なかなか足が向かないものです。なにかと用事が多い毎日ですから。
故郷は遠きにありて思うもの、とは言うものの、やっぱり時々現地視察もいいものです。もうすぐ、お盆ですね。お墓の周りに草が伸びているかもしれませんね。

コメントありがとうございます。久しぶりに訪ねたら、無縁仏にされてしまっていた、などという話を聞いたことがあります。草取りを兼ねてお墓参りをしに行きます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95694/15691512

この記事へのトラックバック一覧です: 079:塔:

« 078:経 | トップページ | 080:富士 »