2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

題詠blog2015

題詠ブログ2014

題詠ブログ2013

題詠マラソン2012

題詠2011

題詠BLOG2010

題詠2009

« 021:競 | トップページ | 023:誰 »

022:記号




そのむかし記号論など振りかざし煙にまきたる彼のひと何処

(十何年前でしょうか、短歌の勉強会に出たことがあります。その時の講師の一人が、シニフィアンとかシニフィエとか、難しい言葉を並べていました。私がうっかり「テキスト」と言ったら、即座に「テクストです。発音がなってない」と注意を受けました。

« 021:競 | トップページ | 023:誰 »

「原田 町の短歌」カテゴリの記事

コメント

 そ、そ、こういう人いますよねぇ・・・
 自分もなっていないかヒヤリとしたこともありますけどね。

昔々、子供の頃「黄昏の維納」という映画があって、ウイーンをゆいのうと読んでしまい、周りの大人たちから大笑いされました。巴里、倫敦、紐育などカタカナより風情がありますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95694/14347537

この記事へのトラックバック一覧です: 022:記号:

« 021:競 | トップページ | 023:誰 »