2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

題詠blog2015

題詠ブログ2014

題詠ブログ2013

題詠マラソン2012

題詠2011

題詠BLOG2010

題詠2009

« 020:メトロ | トップページ | 022:記号 »

021:競




競売にかけられし土地三度目の春をむかえて菜の花咲かす

(昨日、その前を通りましたら、不動産屋の幟がひるがえっていました。いずれ、アパートか建売住宅が出来るのでしょうか)

« 020:メトロ | トップページ | 022:記号 »

「原田 町の短歌」カテゴリの記事

コメント

 大自然は人間界のドウタラコータラをおおらかに包んで、季節が巡るとまた花を咲かせるんですねぇ。好きな詠です。

ありがとうございます。好きな歌、と言っていただいて嬉しいです。励みになります。やはり、種が飛んできたのでしょうか、ポピーやマーガレットなどを咲かせている所もあります。ただ、そのうち、空き地条例とかで、きれいさっぱり刈り取られてしまいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95694/14333877

この記事へのトラックバック一覧です: 021:競:

« 020:メトロ | トップページ | 022:記号 »