2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

題詠blog2015

題詠ブログ2014

題詠ブログ2013

題詠マラソン2012

題詠2011

題詠BLOG2010

題詠2009

« 004:限 | トップページ | 006:使 »

005:しあわせ




しあわせかと問われし声の裏返り金太郎飴パキパキと折る

(俳句をやっている友人は、短歌の4,5句の7、7が饒舌だと言います。私は7,7こそが妙味と思っています。うまく跳べて着地に失敗しなければですが)

« 004:限 | トップページ | 006:使 »

「原田 町の短歌」カテゴリの記事

コメント

 夫さんか、彼なのか。「しあわせ?」って聞いてくれているのだが、その声は上擦って、金太郎アメを音を立てて折っている。いかに照れながらの愛の確認かと。
 なかなか面白い表現の一首で良かったです。

yuurakusya様
コメントありがとうございます。結婚式の引き出物のひとつとして金太郎飴があるそうです。どこを切ってもハートマークの二人の笑顔が出てくるそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95694/14139076

この記事へのトラックバック一覧です: 005:しあわせ:

« 004:限 | トップページ | 006:使 »