2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

題詠blog2015


題詠ブログ2014

題詠ブログ2013

題詠マラソン2012


題詠2011

題詠BLOG2010

題詠2009

« 涅槃図 | トップページ | グリーン車 »

「魔術の殺人」

 ヘレン・ヘイズの最後の出演作品という「魔術の殺人」を観ました。ジョーン・ヒクソンの落ち着き払ったミス・マープルに比べて、ヘレンのは、スピード狂の車に乗せられて目を回したりと、中々のお茶目ぶり。これまた、でっぷり太った警部さんとの捜査も走ったり、転んだりの大活躍。それから、館の女主人が、かのベティ・デヴィス。ジョーンのときは、たしかジーン・シモンズ。大女優の変貌ぶりに愕然としましたが。
 それでも、「ぼくのおばあちゃんに似ている」と、若者から花束を貰ってました。そのときの笑顔の巣晴らしさ。
「復讐の女神」の中で、ミス・マープルをまるで少女のよう、とあったのを思い出しました。

« 涅槃図 | トップページ | グリーン車 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「魔術の殺人」:

« 涅槃図 | トップページ | グリーン車 »