2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

題詠blog2015


題詠ブログ2014

題詠ブログ2013

題詠マラソン2012


題詠2011

題詠BLOG2010

題詠2009

« 「館の緋」によせて | トップページ | 夜なべ仕事 »

蛤御門


 ホテルでの朝食後、蛤御門から入って、京都御苑を散歩。やはり寒い。御所の築地塀の上にうっすら霜が降りている。椋の大樹があった。蛤御門の変のとき、この樹の傍で長州藩士来島又兵衛戦死の地、との立て札。大学生たちだろうか、自転車が何台も通る。その通り道が砂利の上を白くうねうねと続いていた。
 

« 「館の緋」によせて | トップページ | 夜なべ仕事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蛤御門:

« 「館の緋」によせて | トップページ | 夜なべ仕事 »