2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

題詠blog2015


題詠ブログ2014

題詠ブログ2013

題詠マラソン2012


題詠2011

題詠BLOG2010

題詠2009

« 閉店 | トップページ | 粗大ゴミ »

名探偵

 シンちゃんこと渋柿信介、私の知ってる限りでは、最年少の名探偵。なにしろ胸に名札の付いたスモックを着ている幼稚園児なのだ。二階堂黎人の『私が捜した少年』で初登場。以来、最近作の『ドアの向こう側』まで、ハードボイルドな名探偵ぶりを発揮している。二階堂黎人作の名探偵といえば、非の打ち所なき美貌と神のごとき叡智の二階堂蘭子が有名だが、作品がちょっと長過ぎる。特に『人狼城』シリーズなどは。歳とともにいささか胃にもたれる。このシンちゃん物は短編集で、後味が爽やか。現職刑事のパパと元アイドル歌手でスピード狂のママとのやり取りも絶妙。
 ところで、近くの幼稚園のお帰りタイム。水色スモックの園児たちがつぎつぎ出てくる。この中にシンちゃんのような名探偵が? と、思わず捜してしまう。

« 閉店 | トップページ | 粗大ゴミ »

つれづれ読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名探偵:

« 閉店 | トップページ | 粗大ゴミ »