2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

題詠blog2015


題詠ブログ2014

題詠ブログ2013

題詠マラソン2012


題詠2011

題詠BLOG2010

題詠2009

« 厄日 | トップページ | 12月8日 »

「青列車の謎」

 5日にBS2で放映されたクリスティのポアロ物です。謎の侯爵とか、ギリシャ人の骨董商親娘などは登場しませんでした。その代わりキャザリン・グレイやルス・ケタリングの過去など原作に無いものもあります。ルスの髪やキャザリンの瞳の色、レノックスはもっとぱっとしない娘なのに、といろいろ違いがありましたが、まあ、楽しめました。ひょっとしたら、犯人は違う人物?と思ったりもしました。
 それにしても、キャザリン以外、皆さん煙草をよく吸いますね。ポイ捨てをする人もいて、2005年の製作だけにそこが気になりました。

« 厄日 | トップページ | 12月8日 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「青列車の謎」:

« 厄日 | トップページ | 12月8日 »