2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

題詠blog2015


題詠ブログ2014

題詠ブログ2013

題詠マラソン2012


題詠2011

題詠BLOG2010

題詠2009

« 江戸川土手 | トップページ | 落花生 »

ぽえむ・ぱろうる

 遅まきながら、ぽえむ・ぱろうるの閉店(4月30日)を知った。そう言えば、昨年の夏以来、池袋へ行っていない。りぶろの奥の狭いエスカレーターを上っての小さな空間。お客はほとんどいなかった。3号で廃刊になってしまった『邑』もそこで買ったと思う。今は歌集はネットで注文。茨木のり子の『倚りかからず』はブックオフで100円で買えた。段々足が遠のいてしまっているが、閉店を聞いてやはり寂しい。
 閉店といえば、昨年の池袋の東武デパート。ニュウートウキョウでランチを食べようと思ったら、見当たらない。エスカレーターの先の階段を上ったところ、と記憶していたが何も無い。店員に尋ねたら、消防法で危険とされたので廃業した、とのこと。昼間の眺望も良いが、夜景はもっと素晴らしかったろうに、と残念な気分。

« 江戸川土手 | トップページ | 落花生 »

つれづれ読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぽえむ・ぱろうる:

« 江戸川土手 | トップページ | 落花生 »