2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

題詠blog2015


題詠ブログ2014

題詠ブログ2013

題詠マラソン2012


題詠2011

題詠BLOG2010

題詠2009

« 054:虫 | トップページ | 056:とおせんぼ »

055:頬




頬白の乙女目白の少年も水浴びに来よわが狭庭辺に

(周辺の雑木林や畑が開発されて、住宅やマンションが建ってゆきます。ホオジロ、メジロ、ウグイスの声も段々聞かなくなりました)

« 054:虫 | トップページ | 056:とおせんぼ »

原田 町の短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 055:頬:

« 054:虫 | トップページ | 056:とおせんぼ »