2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

題詠blog2015

題詠ブログ2014

題詠ブログ2013

題詠マラソン2012

題詠2011

題詠BLOG2010

題詠2009

« 024:牛乳 | トップページ | 026:垂 »

025:とんぼ




きみのため一所懸命とってきた目玉と翅を失くせしとんぼ

(とんぼの王様はなんと言ってもギンヤンマ。三浦半島の漁村では、夏の夕方、海から陸地へ戻ってくるギンヤンマの姿が見られた、という話を聞きました。今から何十年も前のことでしょうか)

« 024:牛乳 | トップページ | 026:垂 »

「原田 町の短歌」カテゴリの記事

コメント

お邪魔いたします。
「題詠100首blog」に参加している中村成志と申します。
私が運営している「鑑賞サイト」に、こちらの歌を掲載させていただきました(無断で申し訳ありません)。
よろしければご覧ください。

中村様
私の拙い歌をお取り上げいただきありがとうございます。以前、赤トンボの胴体だけをいっぱい瓶に詰めたのを、見せられたことがあります。昆虫少年だった頃の思い出ということでした。

はじめまして。題詠100首に参加しているみち。と申します。
とてもステキなお歌だったので勝手ながら私のブログのほうへお借りしました
これからもステキな短歌楽しみにしています☆突然失礼致しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95694/9249768

この記事へのトラックバック一覧です: 025:とんぼ:

« 024:牛乳 | トップページ | 026:垂 »