2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

題詠blog2015

題詠ブログ2014

題詠ブログ2013

題詠マラソン2012

題詠2011

題詠BLOG2010

題詠2009

« 023:結 | トップページ | 025:とんぼ »

024:牛乳




母乳足らず牛乳も無く山羊の乳わけて貰いし弟なりき

(母乳や牛乳でなく山羊の乳で育ったのが、兄弟中でいちばん体格が良くなりました)

« 023:結 | トップページ | 025:とんぼ »

「原田 町の短歌」カテゴリの記事

コメント

昭和18年、19年生まれの二人の弟たちは、飲むものがなく、山羊の乳や米のとぎ汁を飲ませたそうです。二人とも、1歳までに、病死しました。お歌を読んで、弟達のことを思い出しました。今、生きていてくれたらと思います。

川内様
コメントありがとうございます。正確には弟ではなく19年生まれの従弟です。伯父の一家と一緒に上諏訪に疎開していました。アメリカ軍が来たら諏訪湖に入って、皆な死ぬのだと言い聞かされていました。戦争はいちばん弱い者に皺寄せがゆくのですね。

原田 町様
 今日は、叔母の3回忌でした。叔母は、12人兄弟姉妹だったそうです。私の父の兄嫁で昭和10年に嫁ににきたそうです。そして、6人の子どもを産みました。昔は、大家族だったのですね。
 信州には、よく旅行しました。上諏訪も疎開地だったのですね。教育県長野、信州教育には、皆一目おいています。そして、文学の宝庫ですね。
 原田様のお歌には、題詠マラソン2005のとき、心惹かれていました。今年のお歌もすきです。何となく原田様のお歌の中にはいっていけるのです。これからも、よろしくお願いします。

川内青泉様
ありがとうございます。川内様もご健康を回復された由、ホームページで拝見しました。私も題詠マラソンで川内様と知り合えたのを感謝しております。一日一首を目標に詠んでゆきたいと、思っております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95694/9235326

この記事へのトラックバック一覧です: 024:牛乳:

« 023:結 | トップページ | 025:とんぼ »