2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

題詠blog2015

題詠ブログ2014

題詠ブログ2013

題詠マラソン2012

題詠2011

題詠BLOG2010

題詠2009

« 002;指 | トップページ | 004:キッチン »

003:手紙




水茎の跡うつくしき手紙にて氷のような言葉がならぶ

(お題から斎藤 史の「白い手紙がとどいて明日は春となるうすいがらすも磨いて待たう」という歌を思い出しました。今日もまだまだ寒そうです)

« 002;指 | トップページ | 004:キッチン »

「原田 町の短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95694/8920068

この記事へのトラックバック一覧です: 003:手紙:

« 002;指 | トップページ | 004:キッチン »