2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

題詠blog2015

題詠ブログ2014

題詠ブログ2013

題詠マラソン2012

題詠2011

題詠BLOG2010

題詠2009

« 雪の朝 | トップページ | 002;指 »

001:風




ブログからブログへ通う風ならん弥生三月わが歌はじめ

(あとから考えたらこの歌失敗でした。弥生も三月も同じことを言っているのでした。今年は最初から躓いています)

« 雪の朝 | トップページ | 002;指 »

「原田 町の短歌」カテゴリの記事

コメント

すんなり納得、共感しました。
きょうは雨降りですが、
3月1日にふさわしい、よい歌だと思いました。
今年はやたらと春が待ち遠しいです。

コメントありがとうございます。題詠マラソン今年はトラックバック方式で、一首目はなんとか失敗せずに出来ましたが……。つぎの(指)をどう詠おうか悩んでおります。

こんにちは、お邪魔します。
「弥生三月」の重なり、全然気になりませんでした。
ここはむしろたたみかけるような表現が効果的なのでは。
題詠スタートにふさわしい歌ですね!

※今回、ほかの皆さんのブログに出向いては、感想を書かせていただこうと思っています。ちょくちょく出没する可能性大ですので、返事をしなきゃとか、お返しをしなきゃとか、あまりお気になさらずにお願いします。

コメントありがとうございます。今年は一日一首、日記がわりに歌を詠んでいこう、と思っております。自註(言い訳)もついでに書いてと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95694/8890223

この記事へのトラックバック一覧です: 001:風:

« 雪の朝 | トップページ | 002;指 »