2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

題詠blog2015


題詠ブログ2014

題詠ブログ2013

題詠マラソン2012


題詠2011

題詠BLOG2010

題詠2009

« お題べつ好きな歌(048:袖) | トップページ | お題べつ好きな歌(050:変) »

お題べつ好きな歌(049:ワイン)    

(西中眞二郎)
差し入れのワインあるとて碁を打つ手休めて皆と昔語りす
(村本希理子)
かあさんのワインカラーの手帳には「恍惚」の文字淡くひかれり
(岩波ラスミチ)
ワインドアップからの牽制球のような君の言葉、つきささる。
(ハナ)
ワインにはチーズみたいな愛撫ですつまらないから夢だけ見てる
(伊波虎英 )
未青年Kが含みし貴腐ワイン天より降れり暗夜の底に
(田丸まひる)
白ワイン膝にこぼしてつじつまを合わせるためでもいい日曜日
(久哲)
塩胡椒擦り込みながら肉塊をワインの瓶で殴る愉悦よ
(柴田 瞳 )
「ひとくち」と言われて運ぶ匙の上ワインゼリーが限界である
(水沢あけび)
歯の裏にワインのかすをなぞりつつ僕の母にも排卵がある
(鈴木英子)
マンズワインの小瓶が昭和の暮れにありそれで満ちたる家々ありき

« お題べつ好きな歌(048:袖) | トップページ | お題べつ好きな歌(050:変) »

題詠マラソン好きな歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お題べつ好きな歌(049:ワイン)    :

« お題べつ好きな歌(048:袖) | トップページ | お題べつ好きな歌(050:変) »