2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

題詠blog2015


題詠ブログ2014

題詠ブログ2013

題詠マラソン2012


題詠2011

題詠BLOG2010

題詠2009

« カトレア三昧 | トップページ | お題べつ好きな歌(047:大和) »

お題べつ好きな歌(046:泥)

(船坂圭之介)
しょうねんのくるぶしに踏む泥黒く残余のものはかく醜くかる
(ベティ)
「後味は泥のようです」ソムリエのお勧めワインにそっと毒づく
(寺川育世)
後悔は泥酔の道のそちこちに落ちてゐてひとつ拾へば椿
(みやちせつこ)
座らせて泥んこの足洗いやれば小指くすり指くくくと笑う
( ピッピ)
泥まみれのプレーリードッグ解放が足りないようなまっくろな目だ
(野樹かずみ)
兵士らは地雷を埋めた泥だらけの手で球根を植える仕草で
(雪之進)
とろぉりと朱泥の急須に湯を満たし過ぎし八十八の夜なぞる
(桜井龍斗)
得意げに吉四六話をする君と 幸せな僕 泥鰌鍋の夜
(氏橋奈津子)
銀ねずの陰をまぶたに淡く刷き我が泥眼を閉じ込めておく
(沓澤誠一郎)
拘泥つてゐる訳でなく拘泥らぬことに拘泥る訳でもなくて

« カトレア三昧 | トップページ | お題べつ好きな歌(047:大和) »

題詠マラソン好きな歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お題べつ好きな歌(046:泥):

« カトレア三昧 | トップページ | お題べつ好きな歌(047:大和) »