2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

題詠blog2015


題詠ブログ2014

題詠ブログ2013

題詠マラソン2012


題詠2011

題詠BLOG2010

題詠2009

« お題べつ好きな歌(037:汗) | トップページ | お題べつ好きな歌(039:紫) »

お題べつ好きな歌(038:横浜)

(鈴木貴彰 )
横浜と聞いた気がする 蜃気楼の海にひびいた汽笛の果ての
( 唐津いづみ)
かのひとの横浜の居所は新しい開けた街の名 どこにもあって
(古内よう子)
わたしたち 別れるために横浜の観覧車に乗ったのかもしれない
(織田香寿子)
越前に生(あ)れて五十路のわれ未だ行かぬ横浜ただに美し
(雪之進)
またひとつ銀幕を閉づ 故き良き猥雑な街横浜(ハマ)のキネマは
(水須ゆき子)
アクセント強く呼ぶとき横浜は夕焼け色のカクテルになる
(望月暢孝 )
高き処に上がりたがるは人の性横浜は崖の切り立つところ
(大辻隆弘)
横浜といはば風吹く汽車道を歩みゐしこと、批評に負けて
(新明さだみ)
てとつてとてとつてとと歩く桟橋に犬がいる くちびるを舐める横浜
(佐藤麦)
横浜で会って別れて以来なり薔薇は褪せたか猫は癒えたか

« お題べつ好きな歌(037:汗) | トップページ | お題べつ好きな歌(039:紫) »

題詠マラソン好きな歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お題べつ好きな歌(038:横浜):

« お題べつ好きな歌(037:汗) | トップページ | お題べつ好きな歌(039:紫) »