2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

題詠blog2015


題詠ブログ2014

題詠ブログ2013

題詠マラソン2012


題詠2011

題詠BLOG2010

題詠2009

« お題べつ好きな歌(033:魚) | トップページ | お題べつ好きな歌(035:禁) »

お題べつ好きな歌(034:背中)

(岩井聡)
背中まであと何分と囁けば夜は二つの心ごと蜜
(村本希理子)
ガス管をくはへて死にし物書きの背中の死斑明るかりけむ
(浜田道子)
湯上りの夫の背中の痩せたりと不意に思ひて涙したたる
( こはく )
背中から眺めてみてもうつくしいたたずまいで立つ歌であるなら
(吉田貴美子)
いつか背中にピンを刺されて並ぶかも「サル目・ヒト科・ホモ・サピエンス」
(史之春風)
背中にはむかし翼があったのぞ さよう名残りが肩甲骨じゃ
(あきひろ)
三面に親子の惨事見るにつれ 背中合わせの家族を思う
(和良珠子)
わたしたち完膚なきまで親友で決してお互い背中を見せない
(おやなぎしま)
この背中(せな)をそっと支える神さまのみ手のぬくもりまた秋がきた
(水月 秋杜)
樹冠より高きところに横たはるひとつの背中紐育にゐて

« お題べつ好きな歌(033:魚) | トップページ | お題べつ好きな歌(035:禁) »

題詠マラソン好きな歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お題べつ好きな歌(034:背中):

« お題べつ好きな歌(033:魚) | トップページ | お題べつ好きな歌(035:禁) »