2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

題詠blog2015


題詠ブログ2014

題詠ブログ2013

題詠マラソン2012


題詠2011

題詠BLOG2010

題詠2009

« お題べつ好きな歌(017;陸) | トップページ | 見えないこと »

お題べつ好きな歌(018:教室)

(17番)
階段教室(コロセウム)無言で過ぎる二時間目教師と生徒交える剣無し
(現川尋香 )
教員をしていたときはつらかった教室に入るあの瞬間が
( 愛観)
あの頃は世界の全て教室の窓から見ていた安全な檻
(阿部定一郎)
朝の陽を身にたくわえた教室が今日もどしりとこどもらを待つ
(片岡 幸乃)
戦争は人殺しだよと言ったのは比嘉君だった午後の教室
(柳子)
教室を満たせる重き緊張が役員決まりて一気に解く
( 影山光月)
教室を仕事場とする職に就き五年目の春がゆっくり過ぎる
(遠山那由)
もう二度と行くことはない高校の教室の窓の見えざる格子

« お題べつ好きな歌(017;陸) | トップページ | 見えないこと »

題詠マラソン好きな歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お題べつ好きな歌(018:教室):

« お題べつ好きな歌(017;陸) | トップページ | 見えないこと »