2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

題詠blog2015


題詠ブログ2014

題詠ブログ2013

題詠マラソン2012


題詠2011

題詠BLOG2010

題詠2009

« お題べつ好きな歌(009:眠) | トップページ | お題べつ好きな歌(011:都) »

お題べつ好きな歌(010:線路)

( 武田ますみ)
線路のない廃線の駅ひたひたと昭和という名の亡霊が来る
(おさと)
大草原のローラの父は線路つくる東より西へと鶴嘴持ちて
(ハナ)
両足を線路のようにまっすぐに伸ばす私に辿り着いてよ
(織田香寿子)
これよりは路面を走る線路なり鋭き目して運転手立つ
( 里坂季夜)
耳をあて何かを待った少年の微熱はさめて線路は朽ちて
(冨樫由美子)
赤錆びた線路が途絶へそののちは自由のやうなものがひろがる
( 蝉マル)
どこまでも続いていると思うからホームに立つと見るんだ線路を
(千坂麻緒 )
線路だけ残っています今はもうないことばかり語ってしまう

« お題べつ好きな歌(009:眠) | トップページ | お題べつ好きな歌(011:都) »

題詠マラソン好きな歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お題べつ好きな歌(010:線路):

« お題べつ好きな歌(009:眠) | トップページ | お題べつ好きな歌(011:都) »