2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

題詠blog2015


題詠ブログ2014

題詠ブログ2013

題詠マラソン2012


題詠2011

題詠BLOG2010

題詠2009

« お題べつ好きな歌(002:色) | トップページ | お題べつ好きな歌(004:淡) »

お題べつ好きな歌(003:つぼみ)

(武田ますみ)
少しだけ暖かいような気がします。夜の菜の花のつぼみのあたり
(丹羽まゆみ)
風吹けば風のかたちに傾いて空を見ている菜花のつぼみ
(天藤結香里)
ゆっくりとつぼみの気持ちになってみて生まれる前の青さの中で
(今泉洋子)
つぼみたる辛夷のやうな少女子(をとめご)の背丈ばかりがすんすんのびる
(川内青泉)
菜の花に時季(とき)を譲りて冬薔薇かたきつぼみのままに移ろふ
(吉野楓子)
しっかりと掴んで生まれるややの手のつぼみはやがて花咲く準備
(田丸まひる)
乳白のつぼみを間引く 誰にでも愛されているなんて思うな
(森川菜月)
また失業しそうな春だ菜の花のつぼみばかりのお浸しみどり

« お題べつ好きな歌(002:色) | トップページ | お題べつ好きな歌(004:淡) »

題詠マラソン好きな歌」カテゴリの記事

コメント

原田町さま

はじめまして
拙作を採りあげていただき有り難うございました。
マラソンも足踏み状態でしたのでお陰様で元気がでました。
今後とも宜しくお願いもうしあげます。


今泉洋子様
コメントありがとうございます。私も他の方のページで取り上げていただき、元気がでたことがあります。マラソンの長丁場、頑張ってゆきたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お題べつ好きな歌(003:つぼみ):

« お題べつ好きな歌(002:色) | トップページ | お題べつ好きな歌(004:淡) »