2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

題詠blog2015

題詠ブログ2014

題詠ブログ2013

題詠マラソン2012

題詠2011

題詠BLOG2010

題詠2009

« 門限 | トップページ | ジジのつぶやき »

題詠マラソン2005(11~20)




o11:都
金杉橋より渋谷行きの都電 橋の付く停留所いくつもありしが
012:メガホン
上役の綽名はメガホン ラッパほど吹きまくれずに残念!
013:焦
そのむかし母が作りしカルメ焼き焦がさぬように膨らむように
014:主義
主義主張異なるゆえに争いが起きるのですと言い張られても
015:友
親友という関係になるまえにブレーキいつも踏んでしまえり
016:たそがれ
たそがれと春夕闇につぶやけば彼は誰の声かえり来るかも
017:陸
『三月は深き紅の淵を』恩田陸ミステリーわがお気に入り
018:教室
教室からいつも見ていし海の埋めたてられて故郷茫茫
019:アラビア
アラビア糊アラビア数字千一夜われに身近なアラビアここまで
020:楽
腹いっぱい食べられ眠れる楽園を子らは捨てたりこのバチあたり

« 門限 | トップページ | ジジのつぶやき »

「原田 町の短歌」カテゴリの記事

コメント

題詠マラソンの歌を投稿しました。マラソン会場で発表したものを一部手直ししています。

題詠マラソン、ようやくまた走り出しました。原田町さんの作品、鑑賞ブログでよく見かけます。さすがです。
余裕ができたら、このブログでも「ジジババ、題詠マラソンを鑑賞する」をはじめて、登録すると、多くの人がやってきて、短説なども読んで行ってくれるかと思います。

なんだか去年に比べて今年の題はむずかしいですね。生活の範囲以外の言葉ばかりで、一首つくると相当くたびれます。やっぱり歳かあ?
鑑賞サイトはまだ力不足です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95694/3735124

この記事へのトラックバック一覧です: 題詠マラソン2005(11~20):

« 門限 | トップページ | ジジのつぶやき »