2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

題詠blog2015


題詠ブログ2014

題詠ブログ2013

題詠マラソン2012


題詠2011

題詠BLOG2010

題詠2009

新米

ようやく新米が食べれようになったババ。生協の配達で無洗米を

3キロづつ取っているのだが10月に配達分(古米)を食べきるのに

今日までかかってしまった。昨年は年越してからの新米だったから、

少しはましか。これで長子からふるさと納税とかいって、米10キロ

も来たらどうしようか。こども食堂に寄付しようかと、神妙なババ。

配達料は自前にケチババは迷うが。

駐車

ババのポストに管理会社から「前向き駐車お願い」の手紙が。

寒くなってきて、車を温めるとき排気ガスが部屋に入るのを

防ぐためという。その手紙が届いた翌日、駐車場を見るとすべての

車が前向きになっていた。一階の部屋のどなたかが管理会社に苦情を

いってくれたのか、ババにはありがたいことだ。

 

ほうれん草

近くの農家でほうれん草を買ったババ。茹でこぼさないで

そのまま食べれると言われ、横着なババは喜んだが、いざ

食べてみると、これがほうれん草と首をかしげるほど味が無い。

根っこの赤い部分も小さくもの足りない。そう言えばニラや

ネギなども独特の強い匂い、トマトもやたらと甘くなった。

 

 

 

手入れ

ひさしぶりに冷蔵庫とレンジの掃除をしたババ。そのたびにする

反省は日頃の手入れ。こんなに汚れないうちに、まめに掃除をして

おけばと。年末を前に、エアコンフィルター、窓ガラス、などなど

日頃の手入れを怠ったものばかり。汚れ放題で掃除に手間がかかる。

モフヨガ

はじめてのリハビリ教室、どういうことをやるのかと思ったら、

ユーチューブのモニターを見ながらのモフヨガという運動でスタッフの

見ているだけ。次のラジオ体操もモニターを見ながら。能トレも画面を

見ながらの間違い探し。ババの正解は二つだけ。休憩の後は機械を使っての

トレーニングで足の曲げ伸ばし。自転車漕ぎやバランス取りの機械はこの次。

あっというまの3時間だった。翌日、体が痛くなると言われたが、それほど

でなく一安心。

ひと息

土曜日から5日間、短歌会が2回、エッセイ、古文書、眼科に

整形外科と外出が続いたババ。さすがに疲れはて今日は家籠り。

明日ははじめてのデイケア、人見知り?するババはいまからドキドキ。

痛む足をひきずっての参加となりそう。足の状態が少しでも良くなるといいが。

脚痛

ここ2、3年左脚の痛みが続いたババ。ようやく良くなったと

思ったところ、こんどは右脚が痛み始めた。左のときよりひどく

棒になったような状態。ここまで悪くしたのはババの行動。有栖川ランチを

食べに行って帰りに、公園の長い石段を無理して降りたのが原因。

わかちゃいるけど止められないババの悪癖。脚が治ったら京都の安いツアー

を申し込もうかと、目論んでいる。やめとけとジジの渋い顔が浮かぶが。

 

行方不明

昨夜から今朝にかけて歯磨き剤とマグカップが行方不明?に。

どこを探しても見当たらず、寝る前の歯磨きはうがい薬で代用。

朝食前に飲むコーヒーを飲もうとしたら愛用のカップがいつもの場所にない。

アパートの狭いキッチンで無くなるはずがないのにとババ。洗濯を済ませて

何気なく食器棚の引きだしを開けると、そこには歯磨き剤が。洗面台でなく

どうしてとババ。カップの方はレンジに入っていた。チンしたのを忘れてその

まま放置したのか。ババもとうとう。。。。?

晦日

10月も今日でお仕舞。選挙は期日前投票を済ませたのでババは

朝からのんびり。土曜日はあれこれ出かけて疲れた。早慶戦、天皇賞と

テレビ観戦。溜まったビデオをも見なくては。11月は月半に5連続の

予定があり、うまくこなせるか心配だ。

勘違い

シネマ歌舞伎「ふるあめりかに袖はぬらさじ」を観に行ったババ。

玉三郎の年増芸者の貫禄、七之助の喜遊太夫の可憐な美しさに堪能。

第二幕が終わって館内がぱっと明るくなり、観客がぞろぞろ席を立ったので

これで終わりかとババも出口へ。ところが帰宅してパソコンを検索すると、半分

しか観なかったことに愕然。休憩ならはっきり字幕をだせばいいのにと、自分の

勘違いを棚にあげても後の祭り。入場料2,200円もかかったのにとがっくり。

 

歌会

隣町の歌会に出席したババ。昨年は通信だったが、感染が収まってきた

ので公民館での開催。ババ自信満々の名作(?)はあえなく沈没。やはり

介護の歌は強い。お互いだめだった人と独り身の気楽、お茶でも飲もうが

面倒だから夕食と駅ビル内の豚カツ屋で懇談。つい声が大きくなって店員さん

からの注意も。おもう存分、歌会のぐちをこぼしあった。来月は別の町での歌会。

さてババの迷作はどう評価されるか、いまからドキドキ。

富士山

ひさしぶりに稲毛屋へ買い物に行ったババ。途中の桜並木の真正面に

富士山が見えた。9月末の新幹線から見たときより、積雪が増えている。

これから西高東低の冬日になると、男体山、谷川岳も見えてくるだろう。

桜はすっかり落葉したが、枝の先端に蕾がびっしり。秋から冬はわびしくて

嫌いとババの知人たちは言うが、桜のまだ小さくて硬い蕾を見ていると健気で

元気を貰える。厳しい冬に耐えてこそ、満開の花が楽しめる。

 

金木犀

お彼岸前に早々匂い始めてあっというまに散ってしまった

金木犀がまた咲いている。2度咲きというのらしいが、ババには

始めての経験。(金木犀散れば山茶花咲きだして今夜は鱈のちり鍋にする)

去年作った腰折れだが、10月は山茶花の方が早かった。

残暑

先月末、暑さもこれまでと簾を片付け、カーペット、クッションを

冬モードに切り替えたババ。ところが10月に入ってからの暑さ。昨夜は

熱帯夜ぐらいの気温。寝ぼけた蝉が鳴きだすのかと。大原美術館も暑かった

と短い旅を振り返るババ。モジリアニ、キリコ、グレコを見られて良かった。

 

残暑

秋分の日を過ぎたというに暑い毎日。8月ほど湿度は高くないのが

幸い。と言っても緊急事態はまだ解除されず、ジジの墓参もできないで

いる。来月はお会式の案内が来ているが、出席するかどうか迷うババ。

インフルエンザ予防接種もしなきゃいけないかと、注射嫌いのババ。

それどころか3回目のワクチンも必要と怖いニュース。

 

彼岸花 彼岸花

彼岸花があちこちに咲き出した。赤色が多いが、白や黄色もある。

ジジと居た家の小さな庭にも咲いていた。不思議なことに最初に植えた

のは園芸店で買った白花だが、何年かするうちに赤い花が咲き出した。

お隣の庭は赤い花ばかりだが、白花も混じっている。彼岸花は球根だが

種が飛ぶのだろうか。最後には赤花ばかりになった庭を思い出す。

点検

ガス器具の点検をするという知らせに、慌ててコンロ周りの掃除を

するババ。薬缶もポットも日頃の手入れが悪いので、油でギトギト。

クレンザーやら洗剤でこすって汚れを落とす。風呂場の水回りは明日に

しよう。

介護認定

いよいよ介護認定を受ける羽目になりそうなババ。年齢による

足腰の衰えは致し方ない。ケアマネージャーからいろいろ質問され

当てはまることばかり。次は役所から担当者が来て、検査をすることに。

いま判定が厳しいから、要支援1がいいとこでしょう、とケアマネージャーさん。

近くにリハビリ施設が出来たので、週一回でも通えればとババ。

休館

感染者が増えているのは分かっているが、ここにきて図書館、公民館

施設が軒なみ休館とは。しかし今日行った役場のレストランは休業しない

とのこと。花より団子ではないかとババのグチ。図書館で静かに読書している

ほうが、感染リスクは低いと思うが。レストランは結構混んで、3、4人連れが

食事をしながらおしゃべりをしていた。

 

 

 

 

 

 

また梅雨明け

8月も終わりだというに、また梅雨明けのような猛暑日が

続くという。旧盆のころは肌寒く、暖房を使ったという話も。

いつもは盛大に鳴く法師ゼミの声もさっぱり。気候変動も新型ウイルスも

人新世の仕業か。

«接種